TAP PROJECT JAPANとは

日本では、蛇口をひねればあたりまえのように出てくる「きれいで安全な水」。
しかし、世界では、約3人にひとりが安全に管理された飲み水を手に入れることができず、
汚れた水が原因で死に至るケースもあります。
TAP PROJECT JAPANは、そんな子どもたちをひとりでも多く救い、
彼らがあたりまえの権利や機会を手に入れられるように、
ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。
レストラン・カフェ、オンライン、イベントでの協力など、
様々な方法で参加していただくことができます。

TAP PROJECTは、2007年にニューヨークで始まり、
日本では、2009年から日本ユニセフ協会と博報堂DYグループの有志メンバーが
TAP PROJECT JAPANとして活動しています。

more 協賛パートナー

参加方法

  • 個人で参加

    参加している飲食店やオンラインでの募金、スペシャルコンテンツやイベントへの参加にご協力をお願いします。

    オンライン募金 Yahoo!ボランティア募金

    SNSアカウントをフォローする

  • 店舗で参加

    TAP PROJECT JAPAN では、趣旨に賛同し、飲食店として募金活動にご協力いただけるお店を募集しています。

    店頭募金活動ツールはこちら 参加店舗一覧はこちら

TAP NEWS

  • 2018.06.29

    ~きれいな水を、世界の子どもたちに。~レストラン・カフェのみなさま、ぜひご参加を!

    2009年の「TAP TOKYO」開催から10年。プロジェクト最終年の今年も、8月31日(金)まで、レストラン・カフェなどの飲食店のみなさまに、無料で提供するお水やお茶に対して任意のご寄付を呼びかけていただきながら、世界が抱える水の問題を身近に感じていただく活動を実施します。

  • 2018.01.16

    結果報告

    TAP PROJECT JAPANは、2017年8月1日から2カ月間、レストラン、カフェ、オンライン、イベントなどを通じて「TAP PROJECT JAPAN 2017」を実施いたしました。

  • 2017.09.29

    TAP PROJECT JAPAN 2017の活動がメディアにて特集されました!

    今年のシンボルイベント「ROAD to WATER」の様子やメンバーの声をethica編集部に取材していただきました。

more
Dealing with complexity is an inefficient and unnecessary waste of time, attention and mental energy. There is never any justification for things being complex when they could be simple - Edward de Bono, Author